山梨県・富士吉田市スナック街 iPhoneケース(手帳型)
5726ed6600d331eb6800011d 5726ed6600d331eb6800011d 5726ed6600d331eb6800011d 5726ed6600d331eb6800011d 5726ed6600d331eb6800011d

山梨県・富士吉田市スナック街 iPhoneケース(手帳型)

¥2,800 税込

送料についてはこちら

  • iPhone8Plus

  • iPhone8

  • iPhone7Plus

  • iPhone7

  • iPhone6Plus/6sPlus

  • iPhone6/6s

  • iPhone5/5s/SE

  • Android L

  • Android M

  • Android S

■歴史散歩  甲府市穴切遊廓は山梨県甲府市穴切町にあつて、中央線甲府駅で下車すれば西南へ約7丁の個所にある。  享保年間には、市内柳町に飯盛女として旅館に散在していたものが、明治初年に新柳町へ移転し、明治27年には遊廓と変更して、同業者娼妓ともにその数を増した。ところが明治40年の大火に全焼したので、止むを得ず41年5月には、代官町の仮営業所から現在の場所に移転して今日に至ったものである。現在貸座敷が21軒あつて娼妓は178人居る。  一等店、甲子楼、二等店、大黒楼、八幡楼、三等店、京巴楼、竹川楼、伊勢楼、髙鳥楼、松葉楼、佐野楼、常磐楼、幸大黒楼、佐保姫楼、角伊勢楼、雨宮楼、角楼、鈴木楼、丹後楼、恵比寿楼、富貴楼、四等店、藝井楼、遊月楼。 〜『全国遊廓案内』(昭和5年)より〜 ■撮影後記  戦後、進駐軍の需要を当て込んで山中湖周辺はパンパンが溢れていたし、下吉田方面から通勤するパンパンもあったという(※)。  写真の下吉田の街は前から訪れなくては思いながらも、なかなか足が運ばず、2013年の春に訪れてみた。思った以上にかつての殷賑偲ばせる街並みで、迷路のようなスナック街はまさに玉の井を彷彿とさせるラビリンスだった。  写真のスナック街は豆タイルではなく、トイレや風呂でよく見かける形状のもので、まれに田舎の方では見掛けることあり、都会的な豆タイルに憧れた結果だろうか。 ※神崎清『売春 決定版・神崎レポート』 ------------------------------------------------ iPhoneケース共通説明 ------------------------------------------------ ■商品説明 ・iPhoneの種類によりケースサイズが異なるため、デザインの位置がサンプル画像と異なる場合があります。ご了承ください。 ・内側にはカードを差し込むポケットが3ヶ所ございます。 ・塗装は紫外線耐性のあるUVインクジェット塗装となります。 ・内側には白無地となります。 ・ストラップホール付き。 ・背面カメラ対応。 ・素材   手帳本体:ポリウレタン樹脂   本体はめ込み部:プラスチック ------------------------------------------------ Androidケース共通説明 ------------------------------------------------ ■商品説明 ・機種によりサイズが異なるため、デザインの位置がサンプル画像と異なる場合があります。ご了承ください。 ・スマホ本体を再剥離シールで固定するタイプとなります。 ・内側にはカードを差し込むポケットが3ヶ所ございます。 ・塗装は紫外線耐性のあるUVインクジェット塗装となります。 ・内側には白無地となります。 ・ストラップホール、ミラー付き。 ・素材   手帳本体:ポリウレタン樹脂 下記の寸法内で収まる機種であれば使用できます。 ・Sサイズ:縦133mm x 横65mm ・Mサイズ:縦150mm x 横80mm ・Lサイズ:縦165mm x 横85mm